JAMCA PRIZE 2020 フォトコンテスト(学生部門)結果発表

トップページへ

フォトコンテスト(学生部門)

① ふる里とクルマ ② クルマと人
③ かっこいいな、クルマの整備士 ④ 今、これが青春だ ⑤ 私のタカラモノ 【応募資格】小・中・高等学校・専門学校・大学・大学院に籍を置く方。

写真をクリックして拡大

グランプリ

「熾烈な戦い」

石丸 元基

コメント:運動会のリレー対決で熾烈なアンカー対決を行っていたので、ゴールする瞬間を撮りました。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「ふとした瞬間」

平野 寿々

コメント:近所の車やさんにいるおじさん。日常のふとした瞬間を撮影しました。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「出発準備OK!」

黒川 陽菜

コメント:兄が免許をとりたてなので初心者マークをつけてドライブに行こうとしています。
犬も一緒に見ています。弟もつける場所を確認しています。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「ジャングルの住人」

宮下 星来

コメント:住居ビルをジャングルジムに置き変えて表現しました。例え狭くてもコレが私達の生きていく世界なのです。

#

写真をクリックして拡大

JAMCA会長賞

「私のたからもの」

藤井 響生

コメント:今年、3万円で1台の原付を買った。初所有の自分専用のマシンの虜になり、レストアを進めた。ついには千四百Kmの遠征も行った。これはその思い出の写真だ。

#

写真をクリックして拡大

特別賞

「冷たい太陽」

齋藤 叡一

コメント:猛暑が続くなかで涼を求めて撮った一枚です。芸術はバクハツだ!!

※優秀作品多数のため賞を追加しました。

#

写真をクリックして拡大

テラウチマサト賞

「青と白」

森 菜々花

コメント:綿を白い雪に見立てて、雲の中から頭を出しているように、友達に協力してもらいながら撮りました。

#

写真をクリックして拡大

テラウチマサト賞

「Brave」

岡崎 妃奈乃

コメント:片目を光らせて顔の片側を暗くすることで鋭いまなざしを表現しました。暗くなっている片側の目にもハイライトが入っているのがポイントです。

写真をクリックして拡大

カメラマン賞

「光彩」

森 美琴

コメント:夕日が綺麗だったので光を活かした写真を撮りました。「光彩」としたのは、私の思う青春は鮮やかで輝かしいものというイメージがあるからです。

※優秀作品多数のため賞を追加しました。

写真をクリックして拡大

入賞

「Australian Style」

白水 翔

コメント:ネオンが灯るシドニーの街角。行きたいお店の前の路上に駐車してそのままお店に入ってゆく姿は、日本人の僕には新鮮に映りました。日本とは違う「クルマと人」。

写真をクリックして拡大

入賞

「メガネ越しの世界」

小泉 貴翔

コメント:教室に2人だけで勉強している姿を撮りました。普通に撮ってもおもしろくないのでメガネをつかって撮りました。

写真をクリックして拡大

入賞

「2人の未来」

藤本 七海

先輩カップルが夕日を見ていてきれいだなと思って撮りました。2人の未来が続けばいいなと思ってこのタイトルをつけました。

写真をクリックして拡大

入賞

「飛べ!」

田口 遥

コメント:青春といえばジャンプしている姿かなと思ったので友達に協力してもらって水面ぎりぎりで撮りました。

写真をクリックして拡大

入賞

「私たちはどうかしている」

下村 綾乃

コメント:自分たちの好きなポーズで写真を撮ろうってなったときに、1人1人の個性が強すぎて思わず笑みがこぼれてしまった写真です。

写真をクリックして拡大

入賞

「殿様猫と家来猫」

勝股 湧惟

コメント:2匹の猫がいつもみたいに軽トラに乗っていた。そういえばいつもこの位置だな。
もしかして殿様と家来の関係なのかな?だとしたら軽トラは動く城だ。

写真をクリックして拡大

入賞

「だいすき」

半野 こすも

コメント:お姉ちゃんにとって弟、妹は大切な宝物。弟、妹にとってお姉ちゃんは大切な宝物。

写真をクリックして拡大

入賞

「坂道の春雪」

李 景輝

コメント:2020年3月末、春雪が降ってきました。坂道の人々を撮りました。

写真をクリックして拡大

入賞

「JK継続中!」

長濱 千拓

コメント:高校生最後の夏の放課後のこと。彼女の青春は終わりを知らない。
「最後まで思い切り青春しようね。」という意味を込めた作品です。

写真をクリックして拡大

入賞

「アルプス登山道」

花野 栞

コメント:無邪気に笑いながら手のひらいっぱい使って砂の山を作る幼い子どもの姿は、暑さも疲れも吹き飛ぶ“最強”のタカラモノだ。

写真をクリックして拡大

入賞

「兄妹」

原田 真鈴

コメント:友達が犬と遊んでいる所を見て、この人にとっての宝物はこの犬なんだろうなと思い、その姿が素敵だったので撮影をしました。2人の絆のベストショットです。

写真をクリックして拡大

入賞

「目に写るモノ」

篠原 謙吾

コメント:一見普通のポートレート。でも撮影者の僕がこの岩は作りものだと言ったら?このモデルが実は男性なんだと言ったら?真相は僕しか知らない。だから写真は面白いんだ。

写真をクリックして拡大

入賞

「相棒」

吉田 風雅

コメント:気付けばコイツにまたがっている。これからもこの相棒といろいろな所に行き最高のバイクライフを送りたい。

写真をクリックして拡大

入賞

「エンジンの音」

田中 滉太

コメント:バスの心臓と呼ばれるエンジン。毎日異常が無いかしっかりと点検をします。

写真をクリックして拡大

入賞

「レトロチック」

菊地 新太郎

コメント:少し錆のついたレトロ車と華やかな笑顔の美しい着物の女性、和と洋をバランスよく調和した作品となっています。

写真をクリックして拡大

入賞

「新しい家族」

上山 凌汰

コメント:今年の2月から我が家にやって来た「福くん」です!少しやんちゃなところもあるけれど、家族みんなのアイドル的存在です!

審査員:国土交通省/文部科学省/高文連写真専門部/ハービー・山口(写真家)/テラウチマサト(写真家)/JAMCA

ページのトップへ移動

主催 JAMCA(全国自動車大学校・整備専門学校協会)

主催 JAMCA(全国自動車大学校・整備専門学校協会)

© 2013 JAMCA PRIZE