JAMCA PRIZE 2016 フォトコンテスト(一般部門)結果発表

トップページへ

フォトコンテスト(一般部門)

【テーマ】① ふる里とクルマ ② クルマのある風景 ③ かっこいいな、クルマの整備士 【応募資格】とくに規定はありません。学生も応募可。

写真をクリックして拡大

グランプリ

「突風の走行」

河口 毅

コメント:新寒の朝、突風で樹上の雪が舞う中を走り抜ける車。瞬間的な感動の場面でした。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「一級整備士ニャ」

山下 一成

コメント:夜のみ活動される一級の整備士の方に、にぼしとひきかえに、撮影させて頂きました。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「Status No.F」

宮澤 史人

コメント:イギリスの高級車ジャガーFタイプのミニカーを、夜の六本木で撮影。高級車の持つ、「ステータス」としての一面を表現しました。

写真をクリックして拡大

JAMCA会長賞

「夕暮れに」

髙橋 真希

コメント:雲の形がおもしろかったので空と車を一緒にラフしてみました。

写真をクリックして拡大

テラウチマサト金賞

「朝の見廻り」

太田 誠二

コメント:田植えを終えた、春の朝の光景です。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「威風堂々」

山崎 泰

コメント:中央道諏訪湖SAで見たクラシックカー。派手な外観はもちろんだが周囲を圧倒するフロントグリルの迫力は正に威風堂々。

※優秀作品多数のため賞を追加しました。

写真をクリックして拡大

テラウチマサト銀賞

「写生大会」

岡田 美香

コメント:今でも動いている車の展示会があり、その時の写生風景を撮影しました。

写真をクリックして拡大

ハービー山口金賞

「コラボしようよ!」

浅岡 由次

コメント:3年に1回愛知県を中心に行われた「トリエンナーレ」安城市の市民ギャラリーの外に彩りアート車が一台展示されていた。色どりのカッパを着てもらい動きのある写真にした。

写真をクリックして拡大

ハービー山口銀賞

「技を支える」

廣瀬 靖之

コメント:自宅の近くで電柱の建替工事をしていました。電線等が四方八方に伸びる中、器用にクレーンを伸ばし、すばらしいチームワークで作業を進めていました。

※優秀作品多数のため賞を追加しました。

写真をクリックして拡大

入賞

「自由の街で」

忽那 博史

コメント:古き良きアメリカの雰囲気が感じられる”ビュイックエイト”の前で、愛犬が得意のダンスを披露してくれました。

写真をクリックして拡大

入賞

「ヘイ・ポーラ・・・」

竹田 徹夫

コメント:孫がクラシックカーの前で、ポーズをとってくれました。

写真をクリックして拡大

入賞

「永田自動車さん」

吉田 哲二

コメント:歴史のある渋谷区神泉町の永田自動車工業所。御歳60いくつかの永田さんは2代目。毎日黙々と国産車から外車まで自動車の整備、修理をされています。

写真をクリックして拡大

入賞

「星空の下」

近藤 愛哉

コメント:滞在したキャンプ場は満点の星を眺めることが出来るロケーション。いつにも増して車も輝いて見えました。

写真をクリックして拡大

入賞

「田植えの頃」

伊達 兼敏

コメント:日本海の畔の棚田で田植えが終わった頃に、大雨が降り田んぼの状況を確認しに来たので撮影した。

写真をクリックして拡大

入賞

「メリークリスマス」

額田 孝一

コメント:クリスマスのイルミネーションの光の写り込みをベビーレンズで撮った1枚です。幻想的になりました。

写真をクリックして拡大

入賞

「棚田の賑わい」

上杉 裕昭

コメント:奈良県明日香村の棚田では、秋になると彼岸花が一斉に咲き乱れます。この中を車で走ると、心まで赤く染まりそうです。

写真をクリックして拡大

入賞

「冬のマスコット」

中野 竜夫

コメント:雪深い冬の白川郷を雪だるまをマスコットとしてPRしていました。軽トラックに乗ってかわいらしく手を振って観光客を歓迎してくれていました。

写真をクリックして拡大

入賞

「紅く染まり」

増田 恵

コメント:車が紅いせいか、雲も紅く染まっていきました。

写真をクリックして拡大

入賞

「夜明けの岸壁」

中村 昭夫

コメント:多くの乗客をツアーに出発させる為、岸壁の端から端まで観光バスが並んでいました。

写真をクリックして拡大

入賞

「海までドライブ」

山内 佳子

コメント:美しい夕日を背景に、想い出に残る夏の終わりのドライブを撮影しました。

写真をクリックして拡大

入賞

「雪と墨」

若林 耕介

コメント:車は滑らかな曲線で造られ、後方の建物は四角い形状で造られている。この正反対の2つを写真の中で表現したいと考え、雪と墨というタイトルで撮影しました。

写真をクリックして拡大

入賞

「花びらのお土産」

馬場 歩

コメント:幼稚園の帰り、駐車場には桜の花びらがたくさん散ってました。娘はとても喜び、お土産に花びらをポケットにしまいました。

写真をクリックして拡大

入賞

「運河沿いを走るレトロバス」

紅露 雅之

コメント:小樽運河や旧跡めぐりのレトロバス

審査員:国土交通省/文部科学省/高文連写真専門部/ハービー・山口(写真家)/テラウチマサト(写真家)/JAMCA

ページのトップへ移動

主催 JAMCA(全国自動車大学校・整備専門学校協会)

主催 JAMCA(全国自動車大学校・整備専門学校協会)

© 2013 JAMCA PRIZE