JAMCA PRIZE 2019 フォトコンテスト(一般部門)結果発表

トップページへ

フォトコンテスト(一般部門)

【テーマ】① ふる里とクルマ ② クルマのある風景 ③ かっこいいな、クルマの整備士 【応募資格】とくに規定はありません。学生も応募可。

写真をクリックして拡大

グランプリ

「夕日に走る」

佐藤 義敏

コメント:秋田県潟上市。後方には旧八郎潟の湖面が夕日に映える。田んぼ一面は水面を張り巡らし落陽がとても美しい。その中に軽自動車が走る。なんとのどかだろう。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「Car coordination」

村上 錠

コメント:車へ映り込む角度を調整しながら撮影。車の流線的な形が花火の光で浮き上がるようにイメージしました。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「大雪警報」

田中 泰一

コメント:スキーの帰り道。大雪でハンドルが取られます。無事に帰れますように。

写真をクリックして拡大

JAMCA会長賞

「未来の整備士」

古川 佐代美

コメント:車が大好きな孫が誕生日に買ってもらったスポーツカーをいじっている様子を撮影しました。

写真をクリックして拡大

テラウチマサト金賞

「花嫁は車に乗って」

小椋 利昭

コメント:山武市の千葉商科大学で田んぼアートの田植えと田植え結婚式が行われました。車に乗って入場する2組のカップル。幸わせを祈りつつシャッターを切りました。

写真をクリックして拡大

特別賞

「薩埵峠の眺望」

山崎 泰

コメント:東海道線、国道1号、そして東名高速を眼下に見下ろし、 聳え立つ霊峰富士を仰ぎ見る薩埵峠の眺望。

※優秀作品多数のため賞を追加しました。

写真をクリックして拡大

テラウチマサト銀賞

「トータルコーディネート」

宇野 アンナ

コメント:車がどんどん安全で乗りやすくなっていくからファッションの一部のように自分と合わせたりして毎日が楽しくなる。

写真をクリックして拡大

ハービー山口金賞

「異国情緒」

宮澤 史人

コメント:海外からも多くの人が訪れ、珍しい輸入車を見かけることも多い横浜。そんな異国情緒あふれる港町に、外車のミニカーを走らせてみました。

写真をクリックして拡大

ハービー山口銀賞

「お帰りはお車で」

山口 元広

コメント:先ほどまで沢山の子供達に囲まれ花まつりを楽しんだ象も、満足げな表情を残してお帰りになりました。

※優秀作品多数のため賞を追加しました。

写真をクリックして拡大

入賞

「身を乗り出して」

馬場 歩

コメント:満開の桜に思わず停車。子供達は身を乗り出してお花見し、春を楽しみました。

写真をクリックして拡大

入賞

「修繕中」

吉野 宏映

コメント:祭りの行列に参加している天狗さんは、休憩時間に壊れた下駄を修繕中。履き慣れない下駄に悪戦苦闘している様でした。

写真をクリックして拡大

入賞

「田植え前の準備作業」

伊達 兼敏

コメント:田んぼに車が写っているのと、奥の方で田を耕している風景を上手く入れて撮影した。

写真をクリックして拡大

入賞

「雨宿り用宿車で一休み」

山下 一成

コメント:車の下で一休み中

写真をクリックして拡大

入賞

「MIDNIGHT」

宮澤 史人

コメント:50周年を迎えたフェアレディZ。今なお強い人気を誇るZ432と深夜の湾岸線。走りにかけた男たちの情熱を、ミニカーを使って表現しました。

写真をクリックして拡大

入賞

「1962年グッピーを描く」

浅岡 由次

コメント:

写真をクリックして拡大

入賞

「河原でGO!」

山内 佳子

コメント:河原でラジコンを楽しんでいる様子を撮らせていただきました。

写真をクリックして拡大

入賞

「大切なミゼット」

津田 篤志

コメント:昭和のよき時代に活躍したダイハツミゼットを今も大切に扱っている人の宝物です。

写真をクリックして拡大

入賞

「寒い湖」

紅露 雅之

コメント:マイナス20℃を下回る朝。トラクターの排気ガスまでもが凍れる有様だった。

写真をクリックして拡大

入賞

「一時停止」

高木 研璽

コメント:鹿が渡り終わるのを待つ車。

写真をクリックして拡大

入賞

「スポットライトに照らされて」

河﨑 正人

コメント:旅先での早朝散歩。誰かに呼ばれた気がして振り向くと、街灯に照らされた赤いボディがポツリ。撮ってほしいのに違いないと思い、カメラを向けました。

写真をクリックして拡大

入賞

「緑彩につつまれて」

齋藤 尚夫

コメント:森の中の車か、車の中に森か・・・?!

写真をクリックして拡大

入賞

「あ、海だ。」

宇野 アンナ

コメント:車に乗るとおでかけが楽しみ。やっぱり海が見えた時が一番うれしい。うれしい時をペットや家族と分かち合えると車の中は特別な空間になる。

写真をクリックして拡大

入賞

「オーロラを求めて」

林 正彦

コメント:オーロラハンティングに来た車の後方よりオーロラの出現が始まった。車とオーロラとの組み合せで撮影しました。(撮影場所 アイスランド)

写真をクリックして拡大

入賞

「夕暮れ」

太田 誠二

コメント:建設現場の夕暮れ。夕闇が迫ります。

写真をクリックして拡大

入賞

「焦り」

鈴木 亨

コメント:彼は、車の整備士だ。時間と戦いながら仕事をしている。「焦り」ながらも真剣に取り組む姿が美しい。

審査員:国土交通省/文部科学省/高文連写真専門部/ハービー・山口(写真家)/テラウチマサト(写真家)/JAMCA

ページのトップへ移動

主催 JAMCA(全国自動車大学校・整備専門学校協会)

主催 JAMCA(全国自動車大学校・整備専門学校協会)

© 2013 JAMCA PRIZE