JAMCA PRIZE 2020 フォトコンテスト(学生部門)結果発表

トップページへ

#

【テーマ】クルマのある風景 【【応募資格】高等学校・専門学校・大学・大学院に籍を置く方。

写真をクリックして拡大

グランプリ

「どちらの整備士がご希望ですか?」

若月 みどり

コメント:便利な未来でも、アナログな車が好きでたまらない人が必ずいます。そんな方はどんな注文も受け止めてくれるプロ整備士に。未来は、ご希望の整備士を選べます。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「future machine」

田村 拓実

コメント:シンプルで未来的なイメージで書きました。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「ロボットと対話」

船山 岳夫

コメント:バーチャル空間にて、ロボットと対話し相談しながら修理を進めていきます。
指示した通りに、ロボットが直します。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「日本発。世界整備士出動!」

岩本 しげる

コメント:日本が開発した自動車整備に特化した端末を使用。AI搭載の自動車から定期点検や異常のアラートを受け、日本に居ながら世界中の自動車メンテナンスを可能に。

#

写真をクリックして拡大

JAMCA会長賞

「CAR CONDUCTOR」

TEAM HIYOWAKO

コメント:車の整備、それはロボットたちと奏でる協奏曲

#

写真をクリックして拡大

浅葉克己賞 金

「進」

斉藤 由佳

コメント:ロボットと人間の共生する社会は、もう目の前にきている。

#

写真をクリックして拡大

浅葉克己賞 銀

「あの日みた夢」

陽和呼

コメント:ブタさんに会いたい、海に行きたい...
あの日あの頃みた夢、整備士はそれを繋ぐ仕事

写真をクリックして拡大

浅葉克己賞 銅

「整」

木龍 歩美

コメント:車の美容と健康を支える整備士という仕事は人にとっても車にとってもなくてはならない存在です。

写真をクリックして拡大

入賞

「リモートメンテナンス」

江口 歩美

コメント:お客さんが車に専用パッドをかざすと、車の状態が表示され、それを見て遠隔でメンテナンスができる未来を想像し製作しました。

審査員:国土交通省/文部科学省/高文連写真専門部/浅葉克己(アートディレクター)/JAMCA

ページのトップへ移動

主催 JAMCA(全国自動車大学校・整備専門学校協会)

主催 JAMCA(全国自動車大学校・整備専門学校協会)

© 2013 JAMCA PRIZE