JAMCA PRIZE 2016 絵画・イラストコンテスト(小学生部門)結果発表

トップページへ

#

【テーマ】あったらいいなこんなクルマ 【応募資格】小学校に籍を置く方。

写真をクリックして拡大

グランプリ

「カラクリ車」

金子直樹

コメント:いろいろなロボットかカラクリがあるところとカラーボール

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「家々建築カー」

藤村恭輔

コメント:あしこしが不自由なお年よりの人のためにはたらく車です。車の中道具をうんてんせきのレバーでとびださせる。にわか家などをなおします。ひろった木などをかこうしてさい利用します。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「ハッピーオーケストラカー♪」

くまざわかなと

コメント:がっきのくるまです。おとをだすとうごきます。おとでうごくエコカーです。あかちゃんでも、おとしよりでそ、おとをだすとうごかせます。ピアノをひきながら、ゆかのコントラバスをあしでひいで、ラッパもふけます。ぶつかりそうなときは、シンバルをたたいて、あぶないよといいます。みんなでのって、がっきをならすと、ハッピーなおんがくで、たのしくドライブです。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「ギュギュット車」

高橋美音

コメント:車の中に、たくさんの車が入っているところがポイント。

写真をクリックして拡大

JAMCA会長賞

「うちゅうに行ったよ」

馬場匡希

写真をクリックして拡大

浅葉克己賞 金

「appleカー」

浅野結香

コメント:空をとべる車。大きなドアで乗りやすい。車の中はりんご農園。

写真をクリックして拡大

浅葉克己賞 銀

「カメラ車」

長岡昴紀

コメント:運転しながら色々な風景を撮ることができる。クラクションでシャッターをきることができて楽しい。台車にはビデオカメラがあり、映像をとることができる。

写真をクリックして拡大

浅葉克己賞 銅

「うごく家」

宮城蘭

コメント:おもたい入でものせていける。

写真をクリックして拡大

入賞

「フルーツカー」

古澤理乃

コメント:くだものが好きなので、フルーツカーにしました。切ったフルーツもかいてみました。

写真をクリックして拡大

入賞

「プールのくるま。」

あきいけまお

コメント:いろんあプールがあるよ。

写真をクリックして拡大

入賞

「はばたけバタフライGO!」

佐藤朱莉

コメント:花のみつをためてはばたくことができるチョウの車。きれいなもようやにじを書いてたのしいきぶんになる車。

写真をクリックして拡大

入賞

「にじをわたって夜と朝に行ける車」

工どうえ子

コメント:にじの上を自由自ざいに走り回って、すきな時に朝と夜をいったりきたりできます。

写真をクリックして拡大

入賞

「どうぶつきゅうきゅう車」

うすいまなみ

コメント:いろんな色をつかって、カラフルに書きました。

写真をクリックして拡大

入賞

「地球に緑を」

坂爪里帆

コメント:この車は環境をテーマにえがきました。光のない暗い森などを通ると機関車から、花の種が出てきて緑を増やすというしくみです。

写真をクリックして拡大

入賞

「おとぎ話のバルーンカー」

森美紀菜

コメント:おとぎ話の世界観を想像してこの車を書きました。この車は、おとぎ話の世界に行ける車があったらいいなと思っていたので半分思いつきで書いた部分もあります。でも頭の中で想像していたものをそのまま描いたので私自身の夢がたくさんつまっています!!

写真をクリックして拡大

入賞

「いっさいカー」

雑賀一哉

コメント:ぼくのかたちのくるまにパパとママをのせたい。

写真をクリックして拡大

入賞

「光輝くUFO car」

渡辺愛理

コメント:宇宙でも飛べる。星がいっぱいのUFO型の車。

写真をクリックして拡大

入賞

「ざりがにぐるま」

高のけん一ろう

コメント:ほとんどがさゆうにうごきます。

写真をクリックして拡大

入賞

「水ぞく車1号」

越川直央

コメント:海の魚たちがいっぱいみれます。

写真をクリックして拡大

入賞

「ショッピングモールカー」

矢部駿介

写真をクリックして拡大

入賞

「お話カー」

青木ひなた

コメント:本のせかいに行けるくるまです。

写真をクリックして拡大

入賞

「富士山の車」

塚越悠妃

コメント:富士山がきれいにながめていつでもどこでも毎日富士山が見れるような感じにしました。

写真をクリックして拡大

入賞

「リラックスしゃぼん車」

古屋朋秀

コメント:地球にやさしくて、リラックス出来る車があったらいいな。虹の上をリラックスしてのぼれたら最高だ!

写真をクリックして拡大

入賞

「いどう公園ワンワンバス」

大場碧波

コメント:この車はいどうする公園です。公園で遊んでいる子どもたちの笑い声がエネルギーとなって走ります。子どもたちに笑いをとどける車です。

審査員:国土交通省/文部科学省/高文連写真専門部/ハービー・山口(写真家)/テラウチマサト(写真家)/
浅葉克己(アートディレクター)/JAMCA

ページのトップへ移動

主催 JAMCA(全国自動車大学校・整備専門学校協会)

主催 JAMCA(全国自動車大学校・整備専門学校協会)

© 2013 JAMCA PRIZE