JAMCA PRIZE 2016 絵画・イラストコンテスト(中学生部門)結果発表

トップページへ

#

【テーマ】こんなクルマに乗ってみたい 【応募資格】小学校に籍を置く方。※素晴らしい作品を多数ご応募頂きましたので、小・中学生部門を2部門に分けることにいたしました。

写真をクリックして拡大

グランプリ

「かっこいいな
車の整備士」

小林 朱莉

コメント:私たちがいつもあたりまえに乗っている車も、安全を守るため整備してくれている人たちがいます。人のため汗を流し、汚れながらも頑張っている姿を描きました。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「Team work」

有田 幸樹

コメント:仲間と協力して作業している、かっこいい整備士さん達を想像してイラストにしました。

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「自由にスイスイどこまでも!出発!イルカ号!」

高橋 いおり

コメント:クルマのタイヤが道をつくってどんなところもイルカみたいにスイスイ行けるクルマが私の夢のクルマです。あなたも大好きな人と夢の旅に出かけませんか?

写真をクリックして拡大

審査員奨励賞

「空飛ぶ車」

島津 百花

コメント:この車は、空をとぶだけではなく、宇宙までとべます。飛行機のかわりにもなってアメリカ・アフリカなど色々な所に行けます。

写真をクリックして拡大

JAMCA会長賞

「スーパードクターCar」

橋爪 沙月

コメント:カプセルを飲み込むと、体の中でスーパードクターCarが走り出します。ドクターCarは悪いところを見つけ治療します。自動でレーザーやメス、ハサミなどを出し、最適な処治ができます。体の中が全てよくなったらとけて栄養になります。乗る人は、カプセルに入る時は不思議なライトで中に入ります。治療が終わると、カプセルがとける前に、脱出ボタンで体の外に出られます。

写真をクリックして拡大

浅葉克己賞1位

「風車な車」

福田 優飛

コメント:車のタイヤが風車の様にまわり、走ります。車のうしろが優先席になっています。風力発電です。

写真をクリックして拡大

浅葉克己賞2位

「自動で走る車」

今西 泰楽

コメント:自動で走っているところをあらわすために、しゃべっている所を描いた。

写真をクリックして拡大

浅葉克己賞3位

「悪夢」

森 美紀菜

コメント:「夢のクルマ」を私は「悪夢」という形で表現しました。一目みただけでも悪夢ということが分かるように火を描いてみたり、くさりを描いてみたりしました。

写真をクリックして拡大

入賞

「ヒットマン」

矢島 雨音

写真をクリックして拡大

入賞

「スイカ―」

和泉 綾音

写真をクリックして拡大

入賞

「水陸乗用自動車」

柳沼 凌士

コメント:背景の空の色に気をつけた。

写真をクリックして拡大

入賞

「宇宙へGO」

迫平 真治

コメント:まず、カラフルにしたかったので、幼稚園のころならった方法でやり、宇宙ぽくしました。

写真をクリックして拡大

入賞

「夢のクルマ『プレミアム観戦カー』」

藤村 隼

コメント:2020東京オリンピックに向けて、屋外競技をプレミアムな場所から観戦できる車です。近い上空から見ながら手元の操作でアップ画面も見られるようになっています。ビルの屋上からでも離発着できるようになっていて競技会場近くの渋滞や公共機関の混雑を緩和することができます。引力に反発する未来の動力を操って飛ぶので地球にやさしく資源も使わない夢のクルマです。

写真をクリックして拡大

入賞

「カラフルな海ぞく車」

宮永 里沙

コメント:海ぞくというと暗い色のイメージがありますが野原などを走る海ぞく船が夢の世界で出て来るとおもったので明るい色とタイヤをつけて海ぞく車を描きました。でも、海ぞくらしくドクロマークをつけました。茶色や黄色の色づかいで少し古い感じも出しました。

写真をクリックして拡大

入賞

「アヒルプールカー」

吉越 一葉

コメント:車の中に階段があり、そこからプールと運転席に行ける(頭の所)さびないようにプラスチックでできている。子供が喜ぶ見た目。

写真をクリックして拡大

入賞

「夢喰らい」

永田 晃大

コメント:意味のわからない夢を自分なりに考えて描きました。

写真をクリックして拡大

入賞

「フルーツサイダーカー」

松田 天鞠

コメント:走るとはいきガスが炭酸ガスでできていてソーダをつくって炭酸風呂とソーダ水が飲める車です。サイダーカーとサイドカーをかけました。

審査員:国土交通省/文部科学省/高文連写真専門部/浅葉克己(アートディレクター)/JAMCA

ページのトップへ移動

主催 JAMCA(全国自動車大学校・整備専門学校協会)

主催 JAMCA(全国自動車大学校・整備専門学校協会)

© 2013 JAMCA PRIZE